使用機体のご紹介

農薬散布ドローン FLIGHTSーAG

高性能かつ低価格を実現した日本製農薬散布ドローン

社名:(株)FLIGHTS

 

1haあたり6分程度で時間短縮。高性能コンピューター・各種センサーで安定した飛行が可能。

ヘリでも使用されている空中散布用農薬の他、防草薬、粒状肥料の散布が可能。

 

多翼型ドローンに比べ、翼の真下に農薬放出口があることが特徴。

ダウンウォッシュ(翼からの強い吹き下ろしの風)を利用し、確実に真下にある作物へ散布ができる。

 

 

 

 

粒径0.5〜6mmの粒剤に対応
マニュアルモードでの250g粒剤や500g粒剤のスポット散布

半自動モードでの1kg粒剤の均一散布が可能です。

 

 

↓↓タップ(クリック)すると電話できます